タグ別アーカイブ: 指標

始めたばかりの「放置トレーダー」がはまりがちな罠! 指標は絶対無視するな

 FXに参加していると、どうしても放置してても勝手に儲かってしまうことへの強い憧れがあります。かといって、自動注文で儲けるのはハードルが高いし、ポジションを大きくどちらかに偏らせて売買を行うのも、なかなか簡単に出来ることではありません。そこで、数多くのプレイヤーが陥る道が、低レバレッジで放置しておくパターンです。究極的には、上がるか下がるかだけなので、下手にエントリーと決済を繰り返すよりも、よほど安全でラクだという考え方もできます。

 しかし、1つ伝えておきたいのは、指標の時間は把握しておこう、ということです。指標が与える影響すらカバーできるだけの低レバレッジでFXをプレイしている方なら関係ありませんが、大抵の人は通常数百pp動くのは勘弁してほしいのが実情ではないでしょうか。

 放置タイプのトレーダーを始め、FXになんとなく興味のある方とお話しする機会が良くあるのですが、皆さん恐ろしいほどに指標に対して無関心です。

 FXは経済指標で流れが決まる場合がほとんどです。数値を細かく把握しておけとは言わないので、せめて重要な指標の前にはいきなりポジション取りをしないようにするなど、注意することくらいは出来るはずです。

 例えば指標は、investing.comなどで細かく確認することが出来ます。ちなみにこのサイトは、FX以外に、世界中の先物や株価、商品の動向もリアルタイムで分かるのでオススメです。いくら放置が好きでも、ほんの少しの手間で、損や危険を少し避けることが出来るのなら、指標を知っておくことも悪くないのではないでしょうか。(執筆者:大島 正宏)

FX初心者が最低限チェックしておくべき情報とは?

 大手ニュースサイト、個人ブログ、CNNなどの海外テレビ局さまざまな情報があると思います。

 私が楽しみにしている情報は、私が取引に使っている会社が独自で雇っている元証券マンの方の「本日の動き予想」、「本日のトレード」のようなコーナー(名前がきちんとあるのですが濁します)があるんです。

 ご本人の名誉もありますんで、個人名を出すのは差し控えますが、この方の予想がほぼ毎日外れているんです。統計を取ったわけではありませんので正確な事は言えませんが、この方の言うとおりにトレードしていたら破産するのではないかと思われるぐらいの外れっぷりです。逆にこの方の予想がピタリと当たると、某匿名掲示板でちょっとした騒ぎになるぐらいです。

 情報の取捨選択をきちんとしないといけませんのでこのような元証券マンの話は、話半分で聞かないといけません。さすれば、どの情報を信じればいいのかと言われると、答えはFXの世界にはありません

 しかし、最低限、本日どの時間にどの指標があるか、どの時間にどの銀行総裁の講演があるかなどは、必ずチェックしないといけません。さらに、今は民間人であるグリーンスパン氏の講演で為替が動く事もあります。これらの時間帯を把握しておかないと話になりません。このような、指標、大物の講演時間を細かく乗せている情報サイトをチェックすべきだと思います。

 例えば、有名なのものには下記があります。
 トレーダーズ・ウェブ エフエックス

 日本の動きであれば、日銀のHPにも詳しく書かれています。
 日本銀行

 このようなサイトをチェックしておけば、為替が動く時間が自然と把握できるようになります。(執筆者:登 泰平)