タグ別アーカイブ: 成功

トレーダーにとって手法よりも大切なこと

「FXで勝ち続けるために大切なものはなんですか?」

この質問に皆さんだったらどのように答えるでしょうか?

もちろん答えはひとつではありません。

たとえばこんな答え方をする方がいたらどうでしょう。

「FXで勝つために大事なものは何かだって? そんなもん勝てる手法に決まっているだろう。使える手法さえ手に入れてしまえばこっちのもの。あとは黙っていたって利益は増えていくはずだ。」

もしかするとこの方は、最高の手法を求めて、日夜さまざまな本や商材を購入したり、高額なセミナーなどにも参加している勉強熱心な方なのかもしれません。

もちろん、勉強熱心なのは素晴らしいことです。ただし、いわゆる「聖杯探し」の罠に陥らないように常に注意する必要があります。

誤解を恐れないで言うと、相場で機能する手法を見つけること事体はそれほど難しいことではありません。ネットで「FX 手法」と検索すれば、おそらく有効な手法はたくさん見つかるでしょう。

ですが、残念ながら常に勝ち続ける手法というものはこの世に存在しません。これは自信を持っていえることです(極端なドローダウンを許容するようなシステムなら一時的には可能かもしれませんが、それは論外として)。

トレーダーとして勝ち続けるために手法よりも大切なことがあります。それは、「どんなときも手法のルールに従う」という規律を自分の中に持てるかどうかです。

どんなときもです。特に連敗が続く時期にも淡々とルールに従って執行することができるかどうかがカギになります。なぜなら、いかなる手法であっても、必ず連敗によるドローダウンを経験する時期があるからです。そして皮肉なことに、勝てる時期というのは、しばしば大きなドローダウンの後に訪れるものです。

「冬来たりなば、春遠からじ」

厳しい時期を乗り越えたものにこそマーケットの女神は微笑むのです。(執筆者:高橋 浩司)

口座開設+取引で5000円キャッシュバック!↓↓

スプレッド幅、業界最狭水準ならここ↓↓

トラッキングトレードで繰り返し取引しよう↓↓

FXの常識は世間の非常識 真逆の発想が勝利を呼び込む

FXでの常識は世間での非常識。
そのギャップが大きな罠の一つ。。。

こんにちは。今日もFX頑張っていますか?

FXが難しい理由は多々ありますが、FXで勝つために必要な思考は、世間で言うところの常識とかけ離れている部分があります。これが、FXを難しくしている大きな要素の一つです。

例えば、私達は生まれてから色々な考え方を常識として教えられて身につけますが、その中には代表的な所でいくと

・頑張る
・諦めずに努力する
・負けるよりも勝つほうがいい。
・頑張れば必ず結果につながる。
・チャンスは逃さずにものにする。

などがあります。

これらは全部FXで勝つためには間違った考え方です。むしろ、真逆のケースが多いのです。

・頑張る→FXでは頑張ってはダメです。
・諦めずに努力もダメです。痛みに耐えずに早く諦めて損切る事が必要です。
・負けるよりも勝つほうがいいわけではありません。
・勝ちだけではなく正しく負けることがFXでは重要です。

頑張れば必ず結果につながるとは限りません。何が起きるかわからない市場では、常に想定外のことが起きます。チャンスは逃さずにものにしなくてもいいです。むしろ多くのチャンスを逃すことが重要です。というのは、本当に勝率が高い場面だけトレードするということは、勝率60%とかの一見チャンスに見える部分を捨てるという考え方と行動とその勇気が必要です。

というように、本当に罠ではないかと思うほどに真逆になっているのです。故にFXで勝つために必要な正しい行動を私達はなかなかとれないのです。

今日のまとめは、FXでの常識は世間での非常識。自分が教えられてきた考え方とFXで勝つために必要な考え方は真逆なケースが多い!!

ということをよく理解、認識して、日々のFXに挑んで下さい。無理はしない。安全第一。生き残ることがまず重要です。(執筆者:凪石 剛)