スキャルピングの極意~3つのメリットで確実に儲ける!


スイングが好きな筆者ですが、スキャルピング(通称:スキャ)も愛用しています。今回は基本に立ち返って、スキャのメリットをお話してみたいと思います。メリットは大きく3つあります。

1つ目 レンジで無類の強さを発揮すること

一方通行でひたすら上がり続ける相場ならば、ポジションをホールドしていた方がいいですし、エントリー直後以外気を揉む必要がないのでラクなのですが、チャートを見れば分かる通り、FXは大抵の場合、レンジ相場です。

30pps上がって喜んでいたら、次の日には50pps下がっていた…なんてこともしばしばです。こういう時、エントリーしっぱなしなのって本当にもったいないですよね。

スキャならば、1回1回のトレードは細かくて小さなppsでも、結果的にはホールドしっぱなしより取れていた可能性はあります。

2つ目 リスクを回避できること

FXでは9割退場すると言われていますが、その理由は簡単です。

ポジションが逆行し、自分の思い違いだと分かっても、損切り出来ないからです。ホールドし続けたポジションの含み損が膨らめば膨らむほど、人は損切るよりも臭いものに蓋をしてしまう方を選ぶ傾向にあります。

その結果待っているのは、ロスカットです。

しかしスキャならば、基本的にはエントリーしていない時間の方が長いですし、臨機応変に市場のめまぐるしい流れを読みながら対応できるので、急な変動にも対応出来ます。せいぜい逆行で損切りをするとしても最大10pps程度でしょう。素早く損切りすると冷静な目で市場を吟味することも出来ますよ。

前にも言いましたが、FXで「祈ること」は厳禁です。仮にその時祈りが通じても、そういう癖が一度ついてしまうと、いつかどこかで大きくヤラれます。

3つ目 ポイントが貯まること

これは業者によって特典が変わるのですが、楽天FXならば楽天ポイント、ヒロセ通商ならば食品といったふうに、FX業者それぞれが取引総量に応じて景品を用意しています。

筆者の場合、スキャだけで大体1か月に平均して4000PT近く貯まります1年間で5万円前後のポイントが入る計算になるので、下手をすれば海外旅行も行けちゃいますね。

さて、こうやって毎回色々と語っている筆者ですが、「机上の空論じゃないの?」、「本当にポジション取っているの?」という声が聞こえてきそうです。というわけで、たまには24時間分の筆者の記録を公開しましょう。

昨日は1日暇だったのでかなり取引回数が多いですが、下記の画像は片道576回、往復288回行った計算になります。さすがにやり過ぎですね……。(執筆者:大島 正宏)

スプレット幅、業界最狭水準!↓↓

口座開設+取引で5000円キャッシュバック!↓↓

トラッキングトレードで繰り返し取引しよう↓↓