日本人トレーダーのあいだでファンダメンタルズがブーム? 役立つサイトまとめ


昨日、2月16日のテレビ東京、「ワールドビジネスサテライト」で2回、「ファンダメンタルズ」という言葉を聞きました。

石原伸晃経済再生担当大臣の発言の中に、そして番組独自インタビューでの浜田宏一内閣参謀関与の解説の中にでした。

それを聞いて「へえ~!」と驚いたのです。証券会社やトレーダーがよく使う言葉だけど、一般の人向けのテレビ番組では聞かないイメージを持っていたからです。

松崎美子さんの書籍「ロンドンFX」をきっかけに、日本のFXトレーダーの間でファンダメンタルズがブームになった印象です。テレビ番組ではファンダメンタルズの意味として(経済の基礎的条件)というテロップが表示されていました。

それでは、インターネットのサイトで見ておくと良いところを共有させていただきたいと思います。基礎知識は、本などの系統だったもので得るほうが効率的ですから、それができている前提でご紹介します。

役立つサイトまとめ

・「Time.is」 http://time.is/ =正確な東京時間の表示と、モスクワ、ロンドン、ニューヨークなどの時間表示です。家に懐かしい「電波時計」があるのですが、ぴったり合っていました。指標時用にどうぞ

・SBI FXトレード「本日の経済指標 予想-結果」https://www.sbifxt.co.jp/market/economic.html =口座を持っていなくても見れますが、会員用のメールサービス「今日はこれでしょ!」はその日の重要なイベントが簡潔にまとまっていて便利


SBI FXトレード 会員用のメールサービス「今日はこれでしょ!」

・フィナンシャルタイムズ、ウォールストリートジャーナル、ブルームバーグ、インベスティングコム、ヤフーファイナンスなど =主要国の金融政策はどこも同じニュースですので好きな所を使っても。ただし国ごとの詳細な情報は各国のニュースサイトで見たほうがいいようです

・各国中央銀行のホームページ =スイス中銀でも英語で書いてあるので、どうにか理解できます。気になる時にマメにチェックを

・野村雅道さんのブログ http://www.gaitame.com/blog/nomura_report/ =日米の需給、エマージング国のファンダメンタルズ

・松崎美子さんのブログ http://londonfx.blog102.fc2.com/ =英国在住の元ディーラーのイギリスとユーロ圏の詳細レポート

・津田穣さんのレポート http://www.central-tanshifx.com/market/market-view/gr-2016.html セントラル短資FXで無料で見れます。オセアニア通貨といえばこの人、シドニー在住の方です

・広瀬隆雄さんのレポート http://markethack.net/ 米国在住の元証券マンのレポート。オヤジギャグが混じるため、負けが込んで熱くなっている時に読むと腹が立つかも(笑)

ブログとレポートは、その国在住の方に限りました。それぞれ深い内容が読めますが、時間のない方はSBI FXトレードのページにスッキリ解説があるので、毎日チェックするだけでも違います。また、人の意見は鵜呑みにせず、自分なりの相場観を育てるほうを重要視しましょう。(執筆者:鈴木 マリア)

スプレット幅、業界最狭水準!↓↓

口座開設+取引で5000円キャッシュバック!↓↓

トラッキングトレードで繰り返し取引しよう↓↓