止まらないドル円!短期リバウンドで確実に儲ける!


中国圏が春節ということで朝方は閑散とした相場のなか、ジワジワと値を117.5まで上げたドル円ですが、欧州時間になると軟調な株価もあり一転して下げ目線に相場は傾き、日付が変わろうとする頃には115.20まで落ちてしまいました。

ただし、ダウ先物が前日比300ドル程度の下げにとどまったことを考えれば、ノンストップ200pps落ちはさすがにやり過ぎでしょう。いつもの如くロングポジションを構築していたプレイヤーのストップロスを次々と刈ることで、連鎖反応的にここまで落ちていったものと思われます。

さて、本日はこういう時にオススメの投資法を紹介したいと思います。それは深夜に数百pps落ちていたら黙って買いを入れること

それだけ? と思われるかも知れませんが、意外と「値ごろ感」でのポジションとりって効くんです。

上述したように、あくまでも115.2などは深夜に商いが薄いなかでガンガン落とし込んだ数値なので、一旦収まれば利確のための買い戻しと値ごろ感からの買いが確実に入るんです

もちろん、いつまでも持っていてはいけませんし、目安としては東京市場がオープンする前、朝一で機械的にカットがいいでしょう。

プレイヤーの皆さんのなかには、朝4〜5時に襲ってくる深夜の仕掛けを恐れている方もいらっしゃるかも知れませんが、滅多にこないから印象に残るんです。

確率で言えば、リバウンド期待に賭けるべきところ。臆することなく、こうしたボラティリティの高い分かりやすい相場で、確実に勝っていきましょう。 (執筆者:大島 正宏)

口座開設+取引で5000円キャッシュバック!↓↓

スプレッド幅、業界最狭水準ならここ↓↓

トラッキングトレードで繰り返し取引しよう↓↓