やっと利上げのFOMC、2015年まとめ、そして2015年のトレードお疲れ様でした!


さあ、とうとう12月17日4時(米国時間16日14時)に、FOMC政策金利発表がありました。

金利は予想通り0.25%引き上げとなりました。イエレンさんの記者会見では、「gradual」という言葉が多く、今後の利上げペースは緩やかだと強調したように思えました。イエレンさんは発言が素直な方なので、今そのつもりなのは間違いなさそうです。

ところで、今回で今年最後のトレードになった人も多いのでは。

ドル円の動きとしては、すでにポジション調整を終えた人が多かったのか、まるで普段の小売売上高などのように感じました。日銀の政策金融決定会合がいま行われているはずですが、無風という予想が多いですね。

私は今年のFXトレードはこれで終わり。あまり成績は良くなかったですね~。8月24日に少しプラスになっただけでした。

それでは、今年のトレード振り返りのお供に、2015年のFOMCのまとめです。トレード日誌と一緒に、お手元にスマホを置いて見ていただけると良いと思います。

2015年のFOMCのまとめ

2015年1月28日 FOMC政策金利発表

1月15日にスイス中銀が突然、ユーロ/スイスの防衛ライン撤廃を発表しました。ユーロの売りが膨らんだなかでのFOMC、据え置きでした。発表時はすこしドルが買われた、というよりユーロが売られました。ドル円終値117.53(ヤフーファイナンスより)

2015年3月18日 FOMC政策金利発表

据え置き。ただ、事前のドル高けん制の要人発言に加え、発表時の経済見通しも弱気だったため、ドルは軟調に。ドル円終値120.09

2015年4月29日 FOMC政策金利発表

据え置き。利上げは「4月はないけど6月は、ないとはいわない」みたいな微妙な発言でした。。ドル円終値119.02

2015年6月17日 FOMC政策金利発表

据え置き。6月の利上げを期待する雰囲気が裏切られ、ドル円は時間足1本で80ポイント以上の下げに。ドル円終値123.41

2015年7月29日 FOMC政策金利発表

据え置き。この頃から上海総合指数に不穏な空気が。ドル円終値123.92

2015年9月17日 FOMC政策金利発表

据え置き。8月24日の上海の暴落の影響が出てしまいました。
9月の利上げは相当期待されていたので、投げ売りに。会見でChinaの言葉が多用されたのが印象的。ドル円終値119.98

2015年10月28日 FOMC政策金利発表

据え置き。しかし新興国についての言及が削除され、12月利上げの可能性を温存。ドル円終値121.06

2015年12月16日 FOMC政策金利発表

0.25%-0.5%へ利上げ♪お疲れ様でした(*’▽’)ドル円終値122.20

見直しが終わったらゆっくり休みましょう!(執筆者:鈴木マリア)

口座開設+取引で5000円キャッシュバック!↓↓

新規口座開設キャンペーン開催中!↓↓

トラッキングトレードで繰り返し取引しよう↓↓