トルコリラ円大幅下落で絶好の買い場到来


6月7日のトルコの議会選挙をうけてトルコリラが大幅に下落しています。

8日の外為市場ではトルコ・リラはドルやユーロに対して急落し、過去最安値を記録しています。7日投開票の総選挙で、エルドアン大統領率いる与党・公正発展党 (AKP)が過半数を獲得できなかったことに起因するもので、トルコリラ円も既に2円以上大幅下落しています。

しかしこれが絶好の買い場

こうしたトルコリラの大幅下落は2年前の2013年5月に米国FRBがQEを終焉する旨を公表した際のテーパータントラムのときの暴落を思い起こさせますが、大幅下落の直後から結構な時間をかけて上昇に転じることとなり、底値でトルコリラ円を購入したトレーダーはながくスワップポイントを享受することができたことを思い出します。

直近ではスワップ金利も上昇中で絶好の買いチャンス

以下の表は6月1日現在の主要FX業者のトルコリラスワップポイントですが、一ヶ月保有いていれば1万通貨で3600円以上のスワップがつく業者が多くなってきており、まさにこうした大幅下落局面は買い拾いのタイミングなのです。お勧めは底値を25倍のレバレッジで購入することで、少ない原資でしっかりスワップを稼ぐことができるようになるのです。

1万通貨を25倍のレバレッジで購入すれば17200円の原資を投入して月間で3600円強、4か月我慢していればなんと原資は2倍になる勘定なのです。いかに底値にレバレッジをかけて買い向かうことが利益なるかがおわかりいただけると思います。今週はこうした超お得ディールの絶好の週間となりそうです。(執筆者:坂本 博)