金商法対策? 新手の新手法トレードコレクターって何よ?



≪画像元:トレードコレクター http://www.yjfx.jp/trecolle/≫

この3月にサイバーエージェントFXから引き継いで運営していたMT4プラットフォームによる売買口座をマネックスに次いでさっさと止めてしまったYJFX!ですが、まあこれはFSAこと金融庁が有償のEA・エキスパートアドバイザーつまり戦略の販売が投資助言業資格をもっていないと違法であることを示唆した結果であることは素人がみてもなんとなくわかることでした。

またいまどきクラウドがこれだけ流行っているのにトレーダーがVPSを借りて保守しながら売買するというナンセンスも流行らないのは当たり前で、どうも国内ではまったくMT4による自動売買は盛り上がらないようです。

ところがYJFX!がこの5月から新たにスタートさせたのがトレードコレクターという売買方法です。

これは個人投資家で様々な戦略を立てて取引しているユーザーの具体的な戦略を一旦YJFX!が分析する形で取り込み、ほかのユーザーがその戦略に基づいて自動売買を行えるトレード方法なのです。

実は海外ではeToroなどをはじめとして個人のトレーダーの売買をそのままコピートレードする方法が大流行りとなっており、国内でもトレーダーズ証券がみんなのシストレで同様の仕組みをいち早く導入したのですが、肝心のストラテジーは投資助言業資格を持つ業者しか提供できないためまったく盛り上がらない現状となっているのです。

ここに目をつけたのがYJFX!ということで、肝になるのはあくまでカードという形で提供されるトレード戦略はYJFX!が提供するものだということです。

まあ実際どれだけ優秀なトレーダーがこうした迂回方コピートレードに協力してくれることになるのかは興味津々ですが、かなり考えに考えた苦肉の策であることは間違いないと言えるでしょう。

自動売買というとヘッジファンドが多用しているアルゴリズムによる高度な自動売買を思い出しがちですが、ほとんどのストラテジーは複数のテクニカルチャートのシグナルで売買を繰り返しているに過ぎないため、市場の変化についていけず壊滅的なドローダウンを引き起こすものも少なくなく、とくにMT4ではできの悪いEAを利用すると本当に絶望的な気分になれることだけは間違いない状況です。

今回のYJFX!のサービスがどのぐらいのレベルのものになるのかは非常に興味のあるところです。 (執筆者:坂本 博)