日米首脳会談ー安倍総理米議会演説ー動かない時もある。


日本時間の29日午前1時から、日米首脳の共同会見。30日の午前1時頃から合衆国の議会で安倍総理が演説を行いました。

私も見ていたのですが全く為替相場が動かなかったですね。たまにこういう演説で「為替がどうのこうの」と言うと一気にドル円が1円、2円動く事もあるのですが、まったく為替相場には触れませんでしたね。

このような時もありますが、やはりこのような議会演説や共同記者会見などは見逃してはいけませんね。毎回、毎回、事ある毎に指標や会見を見逃すなと啓蒙と言ってはおこがましいので告知している私ではありますが、今回ばかりは、動かなすぎましたね。大変申し訳ありません。

しかし、重要指標よりももしかしたら動く可能性があるような演説、会談はこれからも告知して行こうと思います。

FXに直接関係があるかは、まだ不明確な事ですがTPPの合意に向けて加速させるような発言が多数ありました。もしかしたら、あちらの証券会社が入ってきますと、25倍に下げられてしまったレバレッジ規制ももう少し緩和されるかもわかりませんね。

まあ、もし合意が急激にされても3年~5年はかかりますのでもう少し後の話です。何度も書きますが、このような重大な会見、演説は時間が許す限り見てください。(執筆者:登 泰平)