外資系企業の拡大とFX 給料がドルで支払われる日


私事ではございますが、このたび、コタツをしまう事に成功しました。

さて、今回は外資系企業について書きたいと思います。外資系企業というと、昨今業績を伸ばし、日本企業も買収するというような会社も多数あります。その外資系企業の給料形態なのですが、今の所まだ、「円」で支払われているようですね。「ドルベース」で支払われている所もあるそうですがまだ「円」です。

FTA、TPPなど海外との売買がこれからどんどん増える事でしょう。また、「ドル」決済や「ユーロ」決済などが増えると、給料も「ドル」で支払われるという会社も多くなるのではないかと予想しています。(と言っても、まだ10年~30年はかかるでしょうが)

その時に、

ドルとは何だ? スプレッド? スワップ何それ?

とならないためにもFXを今から始めて備えておきましょう。

今から始めておきますと、そのような時代が来たときに必ず役に立ちますし、海外情勢にも詳しくなります。

私の友人で外資系企業でMRをしているK君というのがいるのですが、次の大統領候補を知らない、今のオバマさんが共和党なのか、民主党なのか知らないと言っていました。日本国内での活動が主と思いますが、せめて大統領の政党ぐらいは知っていて欲しいですね。

外資系会社が増えますと、アメリカの話題、アメリカの指標、アメリカの経済情勢などの話が一般常識として扱われる事でしょう。今の内にFXを始めて、他の人と差をつけましょう。(執筆者:登 泰平)

【みんなのFX】業界最高水準のスプレッド!