内閣官房参与発言でドル円が80銭ほど動くー日々のチェックで儲ける。


 浜田内閣官房参与が、BS番組で購買力平価からすると(現在の)「120円付近はかなり円安」、「105円ぐらいが妥当」とBS番組で発言して、21時40分ぐらいに120円50銭付近だったドル円相場が2分で119円70銭付近まで、80銭ほど円高に触れましたね。

 これは、浜田先生らしくない不用意発言だと思いますが、こんな一言でも反応してしまう相場はすごいですね。BSの番組を見てた人は少し儲かったのではないでしょうか

 しかし、また10時頃には、120円付近まで振り戻しがありました。やはり、主要人物が登場するテレビ番組というのは、見逃したらいけないという証左となりましたね。

 日本ですと、内閣総理大臣、財務大臣、日銀総裁、副総裁、官房参与(財務担当系の)ぐらいの人が、ぶっちゃけ話をするという番組といいますか、司会者が切り込んでいくタイプの番組がある時は見逃してはいけないと言う事ですね。今回の場合は、きちんとテレビ欄にも浜田氏が出演する事がかかれていましたので、こういうテレビ欄もFXで利益をあげるにはきちんとチェックしとかないといけませんね。

 このような事があると、こういう不用意発言続きますので、明日4月14日の国会に注目と思いましたが、財務金融も予算委員会もありませんので、残念でしたが、このような日々のチェックが大切です。(執筆者:登 泰平)