新社会人は新聞を読むよりFXを始めるべき


 4月から新社会人の皆さん、転職で新しい会社に移った皆さん、フリーの道を歩いている皆さん、色々あるとおもいますが、頑張ってくださいね。

 さて本日は、新社会人はFXを始めるべき理由を書きたいと思います。

 どの会社かは、言えませんが、私の知人が入った会社で、初日の研修で新聞の読み方を習ったそうです。新聞に読み方も何もないと思いますが、どこの記事を先に読むべきかなどを教えられたそうです。

 さらに、酷い所になると、日●新聞の購読を強制されるそうです。日●新聞と言えば、紙面に書いてある事柄、特に経済コラムは反対になるという事で有名で、日●新聞の逆張りをすれば儲かるとも噂されてますね。

 前置きが長くなってしまいましたが、新社会人さんは、FXをやるべきです。これは、やはり自分のお金がかかっていると、現在の経済状況、これからの経済予定などを自分の事として考えれるようになるからです。上記の私の知人は、国立大学を卒業し、上場企業に入社しましたが、NHKにCMがない理由、政権の閣僚の名前、アメリカの大統領の名前や党など答えられませんでした。頭の良さと一般常識は、いつも比例しているとは限りませんね。

 私もFXやるまで雇用統計とか日銀短観など全く知りませんでした。ロットは少なくてもいいので、FX始めると、自然と頭に経済が入ってきますので、日●新聞読むぐらいなら、FXを始めるべきです。(執筆者:登 泰平)