国会中継を聞きながらチャート見ると面白い FX専業トレーダーへの勧め


 春なのに、東京などでは、雪が降る。と分けのわからない川柳から入りましたが、季節が安定しませんね。こたつをしまえない日々が続いています。

 さて今回は、専業の人はお昼暇でしょうから、過ごし方についてのアドバイスです。昔は、国会というと予算委員会がNHKで放送している日しか見れませんでしたが、ネットが発達した今、本会議どころか、すべての委員会も見ることが可能です。ニコニコ生放送というドワンゴさんが提供しているサービスもありますし、衆・参議院のインターネット中継をしていますので、それを見てください。

参院国会中継リンクです。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

ニコ生です。「国会」などで調べてください。
http://live.nicovideo.jp/

 トレーダーの方が見ないといけないのは、本会議と予算委員会と財金と厚労ぐらいですかね。

 1つ1つ説明しますと、本会議は、議決が通れば法律になりますので、為替が動きます。予算委員会も基本的に何を聞いてもいいので、為替に関連する質疑も行われます。財務金融委員会は、読んで字のごとく為替に大変関わってきます。厚生労働委員会については、GPIF関連で、日経平均や株が動きますのでそれにつられて為替も動く事があります。このように国会を聞いていると、例えば、財務大臣が「●●する」とか発言するとしっかりと為替がそれに反応します

 国会を聞きながら、チャート見ると面白いですので、やってみてください。国会を聞いていると、国外情勢にも国内の情勢や法令にも敏感になり、現在の問題点などがわかるようになります。ぜひ、お昼間暇なら国会中継を聞きながら、取引してみて下さい。(執筆者:登 泰平)