マイナンバー制度と脱税 脱税は、もっとも効率の悪い犯罪


 最近、30億円の利益を申告せずに、脱税で投資家の方が国税局より検察に告発されました。

 追徴課税に、最悪逮捕もありえるので脱税はやめましょう。私が大学の頃、税法の授業で教授が、「脱税はもっとも効率の悪い犯罪」と言っていたのを思い出しました。その時は、ばれなければ良いだろなどと思いましたが、今は教授のおっしゃっていたことは、完全に間違いないと確信しました。

 そして、来年平成28年から行政手続きにマイナンバーが必要になるのは、皆さんご存知でしょうか?

 まだ、FX会社から発表はされていませんが、今もっている口座もこれから新規に作る口座もマイナンバー登録が必要になると私は思っています。

 今でも、FX会社から捜査当局へは、取引報告されていますが、多分「個人名」で報告されています。しかし、来年1月からは、「マイナンバー」で報告される事になると思います。複数の会社を使ってFX取引されている方多いと思いますが、もう完全に脱税はできません

 まあ、FX本陣の読者の皆様は、脱税などの犯罪行為は行っていないと存じますが、来年からマイナンバー制度が始まる事により、再来年、つまり平成29年(2017年)は過去最高に脱税犯が立件、起訴される事間違いない事をここに予想しておきます。(執筆者:登 泰平)

参考ニュース

<所得税法違反容疑>株取引利益申告漏れ 投資家告発 大阪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150325-00000011-mai-soci