スワップ生活は可能なのか計算してみた


 私は、これまでFXを長くやってきましたが、スワップというものを気にしたことが一度もありませんでした。スワップで生活していけるか考えてみたいと思います。

 スワップというのは、ご存知の通り2つの通貨の金利差を調整したもので、金利の安い通貨を売った場合は、その金利差分をスワップという形で受け取る事ができます。しかし、逆に金利が高い通貨を売って、金利の安い通貨を買った場合は、スワップを払わなくてはいけなくなります。

 私が使っている会社のスワップのページを見てみたところ一番高いのが、NZD/JPYで90円、2番目がAUD/JPYで60円でした。もっと高いスワップをつけているのもあるのですが、マイナー通貨のためここではやめておきます。

 NZD/JPYで今回は考えたいと思います。この90円を得るには、1万通貨を朝のメンテナンス時点でもっておく必要があります。サラリーマンの平均年収が400万ぐらいといわれておりますので、毎月30万円程度スワップで稼ぐには、土日もありますので1日1万5000円稼がないといけません。

 90円稼ぐために、3万円の原資がいるので、計算すると

{1万5000円(1日の目標)÷90円(1枚のスワップ)×3万円(1枚NZD/JPYを購入するのにかかる額)}=500万円

 と言う事になりました。

 500万円ぽっきりですと、すぐにロスカットされますし、166万通貨のNZD/JPYが変動するリスクも考えると1000万円では怖いので、2000万円ぐらい口座に入れておかないといけませんね。

 しかし、2000万円入れると毎日安定して、1万5000円のスワップが入ってくると計算できるわけで、日本の銀行に普通預金で預けておくより何百倍もいいですね。しかし、これは為替が変動せずに、さらにスワップが毎日安定して90円という仮定で計算していますので、現実はこんなに甘くないのは、FXしてる人ならわかりますよね。(執筆者:登 泰平)

口座開設+取引で5000円キャッシュバック!↓↓

新規口座開設キャンペーン開催中!↓↓

トラッキングトレードで繰り返し取引しよう↓↓