IGグループ Apple Watch用金融取引アプリを発表



≪画像:wikipediaより≫

 アップル社のApple Watchが話題になっていますが、このデバイスの発売イベントの数時間後にロンドンに本拠地を構えるIGグループは、Apple Watch対応のアプリを発表して話題になっています。IGグループは、初めてApple Watch用金融取引アプリを発表した大手ブローカーということで、まあ事前にハードのスペックが提供されていたからできた技ということなのでしょう。

 IGグループのウェブサイトにはすでにこのアプリが紹介されていますが、同アプリはウォッチリスト、ポジション保有、経済カレンダー等をチェックすることが可能となっていすようです。Apple Watchは通知の補助的機能としてポジションをチェックするぐらいに利用するのが多いようです。

 IGグループのアプリ機能は、トレーダーが保有ポジションを確認・変更する事だけでなく、ポジションを建てたり決済したりする事ができるフル売買機能をもっているようです。通知機能は震えが手首に伝わるようなので、びりびりすると利益確定や損きりがわかるようになるのでしょう

 Apple Watchは4月27日発売だそうですが、このアプリも即日利用可能となるようです。

 IGグループと言えば、スイスフランショックの損失を抱えた会社としての記憶が新しい存在ですが、同社は合計1,840万ポンド(2,720万ドル)に及ぶ顧客の負債の大部分が返済される見込みであると既に発表しており、これら負債を抱える顧客の約半分は既に精算されている状況とのことでなんとか大事には至らずに済んでいるようです。 (執筆者:坂本 博)