FXトレーダーにオススメのinvesting.comの賢い見方


 前回Investing.comについて軽く触れましたが、このサイトはFXをやるうえで非常に便利です。もともとはforexprosという為替(forex)サイトだったため、ほぼ全ての通貨ペアを網羅しているのは当然として、Invsting.comが優れているのは世界の株価平均に対応しているところです。

 日経平均以外にもドイツ(DAX)やアメリカ(ダウ&ジョーンズ、ナスダック)といった各国の平均指数がリアルタイムで出てくるだけでなく、株価平均の先物取引のチャートにも対応しています。おかげでそれぞれの市場がオープンする前でも世界中の流れが逐一把握できるため、売買の戦略を立てやすくなります

 また商品先物にも対応しているために、今話題の原油や金などの動きもしっかりチェックできます。最近でこそこれらの主要商品が株や為替に影響を与えることは少なくなりましたが、数年前までは金とドルが逆相関を起こしている時期もありましたから、FXをやるうえでは把握しておいて損はないです。当然原油や金といったメジャーな商品のみならず、コーヒーや牛乳、ビットコインなどにも対応していることを知れば、如何にこのサイトが莫大な情報を提供してくれるかが分かるというものでしょう。

 もう1つこのサイトが非常に優れている点は、1週間の重要指標が一覧でパッと確認できるうえに、指標の結果表示がとても早いことです。雇用統計やISMなど大きな指標は為替の動きに多大な影響を与えるため、出てきた結果に対して非常に素早いレスポンスが求められます。しかし証券会社が結果を表示してくれるのは、大体早くて3-5分後。しかし、Investing.comは30秒程度で結果を表示してくれます。

 他にも細かなチャートのテクニカル分析が行える点や、パソコンで閲覧している場合クリップしておきたいチャートを幾つか読み込んでおけば、ポートフォリオのようにそれぞれの価格がリアルタイムで同時に閲覧できる点、スマートフォンからでも見やすい点など、良い点を挙げればキリがありません。

 ほんの1-2年前までは国内においては知る人ぞ知る非常にマイナーなサイトでしたが、最近ではネットで活躍するトレーダーを中心に口コミで良さが広まり、大きく地位が向上しつつあるサイトです。押さえるべき情報はしっかり押さえて、他のFXプレイヤーと差をつけておきたいところですね。(執筆者:大島 正宏)