「日経平均先物」を目安にFX取引をしてみよう 勝率が上がるかも!?


 夜間の時間帯、深夜の時間帯にFX取引をしている人も結構いると思います。主に何を目安に取引しているかというのは人それぞれだと思いますが、今回は日経先物を見てはという提案です。

 日経平均というと、「株だろ? FX(為替相場)には関係ないじゃないか」と考えている人もいますが相関性があります。確かに、日単位や週単位でドル円が円高になっているのに、日経平均が高くなることもありますし、円安になっているのに、日経平均が値下がりする事も普通にあります。

 しかし、長い目のろうそく足でみてみると一目瞭然ですので、一度見てください


≪引用元:内閣府HPより≫

 また、日経平均は15時に終わってしまうと思われがちですが、日経先物取引は業者によっては20時まで取引されていたり、24時間取引されている所もあります。

 雇用統計など大きな指標があるときは、全く関係ないぐらいの微々たるものですが、何も指標が無い時間帯などは、日経先物にドル円、ユロ円が引っ張られていくということはよくあります。≪日経225先物 リアルタイムCME SGX≫このようなサイトもありますので、ぜひブックマークしておいてください。ついでにダウ平均もみれますので、このようなサイトを取引の参考にしてみてはいかがでしょうか?

 日経平均先物が値上がりすれば絶対に円安になるというわけではありませんが、参考程度に現在日経先物いくらなど頭に入れておくと勝率上がるかもしれませんね。(執筆者:登 泰平)