海外FX業者はしっかり調べましょう 最悪、利益が出ても引き出せない場合も…


 先日の記事で海外業者は利用の際は、「身の程の確認を」と利用者側の問題を指摘しました。今回は、業者側の問題を指摘したいと思います。

 最近、海外業者を利用し、利益が出たもののお金が出せないという相談が多数あるそうです。英語も読める、しっかり約款を読んだとしても相手業者が詐欺会社ならそんなもの意味がありませんね。

 私が見たブログでは、きちんと約款を読まずに、「取引数が一定以上にならないと出金できない」という約款があるため出金ができませんという記事を読みました。このような場合は自業自得と言われてもしかたがありませんが、こんな約款が無いにも関わらず、出金ができないとのトラブルが続出しているようです。

 このような業者の特徴は、入金したら入金額の3倍をプレゼントするという甘い誘い文句で勧誘しているようです。よくよく考えてみてください。入金額の3倍もプレゼントしたら業者破産してしまうだろと思いますが、そんな事を考えずに入金してしまう鈍才が多いようですね。他方、本当にしっかりした会社で入金キャンペーンをやっている会社もあります。

 見分け方ですが、とりあえずこのような行政機関の注意喚起情報(無登録で金融商品取引業等を行っている海外所在業者に対する警告[関東財務局])をしっかり見るようにしましょう。

 名前が上がっていないから大丈夫というような安易な考えはやめ、業者の口コミなどもしっかりと本当の事を書いているのか確認しましょう。業者が自らブログ作って、さも客が書いているようなブログを多数作る悪質な業者もあります。大切なお金ですから、もう一度「この業者大丈夫?」という猜疑心を心の片隅に残しておきましょう。(執筆者:登 泰平)